男性の性的障害残念な統計

近年、結婚している男性の生殖機能障害は医療的な・社会的な問題になりました。

最も、不妊状態がある男性は増えると言う意味情報人口統計指標が表示されている国は多い。現代、世界中の男性不妊症率は平均30-50%に達しています。

男性の不妊症は、内分泌腺・生殖腺に悪影響を与える結果として、病理学的プロセスを生じること可能性。なお、中枢神経系・性腺へのダメージ・分泌腺・生殖腺に悪影響を与える結果として、微妙な変化につながります。

性的障害の区別

次の性的障害の更年期症状を科学文献は区別する:

  • 不妊症
  • 無精子症
  • 前立腺炎
  • プリアピズム (*「プリアピズム」と言う障害は性的興奮ではなく、陰茎の海綿体における血液循環の侵害であり、長時間の勃起で表現されることです。)
  • 勃起不全 (EDは勃起が鈍いこと、まったく進まないこと、それを維持することになると言う意味障害です。
  • インポテンス (インポテンスは勃起不全の最終段階であることです。インポテンスは様々な予表があって、主なものは性的魅力の欠如と言うことかも知りません。)
  • 陰萎

投稿者: lozereaveyronimmo