勃起不全およびインポテンスの最も一般的な原因

勃起不全はタイプに分けることができます:

  1. 心理的問題に関連する若年男性のインポテンス
  2. 身体機能に関連するインポテンス(糖尿病など)
  3. インポテンスの複合 – 心理的および身体機能不全の両方を兼ね備えています。

身体機能に異常が見つからなかった場合、若い男性のインポテンスの理由は恐らく精神にあると考えられます。

※ 薬の服用
特定の薬を服用すると、血流に影響を与え、EDにつながる可能性があります。
もしインポテンスを引き起こすことが分かってていても、医師の許可なく薬の服用をやめるべきではありません。

※ 喫煙

喫煙には、インポテンスへの直接リンクがあります。タバコは勃起不全と密接な関係があり、1日に吸う本数が増えるごとにインポテンスになるリスクが上がっていきます。

※ 神経学と神経障害
いくつかの神経系の状態はインポテンスのリスクを高める可能性があります。神経の状態は、脳における生殖器系との伝達に影響します。これは、人が勃起を妨げる可能性があります。

インポテンスに関連する神経系の障害:

  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • 脳または脊髄腫瘍
  • 多発性硬化症
  • 脳卒中
  • 側頭葉てんかん

インポテンスの治療

勃起障害を治療することでの第一歩は、医者の診察です。医者はあなたの症状に対するいくつかの質問をします。あなたの医者は、あなたの症状がいつ始まったの質問をします。あなたのパートナーとも話すかもしれません。

投稿者: lozereaveyronimmo